業務システムのパートナー

TEL:03-6868-4756

お問い合わせ
導入事例top画像

導入事例

サービス概要紹介

株式会社エムイーネット様

代表取締役会長兼社長の鈴鹿勝章様に、スタートテーラーの印象と評価を伺いました。

アップデートをお願いしたのに「しなくて大丈夫」?!
ベストな方法を一緒に考えてもらい、予算的にも大満足。

 

▶始めに、エムイーネット様についてお伺いします。

弊社は、在宅医療クリニックのご支援や、訪問看護ステーションの運営を主に行っております。
近年、在宅医療を行うクリニックが増えつつあり、私どもは、医療や介護が必要になったとき、ご自身が住み慣れた自宅で療養して過ごす在宅医療のスタイルは1つの理想形で、その理想形を支える一翼を担っていきたいと考えています。弊社では長年培ってきたノウハウを生かして、すでに在宅医療(訪問診療)を展開されているクリニック様や、これから開業して在宅医療を始めようと考えている先生まで、幅広くご支援をさせていただいております。

▶今回、スタートテーラーへご依頼いただいた経緯を教えて下さい。

サービス概要紹介 在宅医療(訪問診療)を行っているさくらクリニック様は、弊社のクライアントですが、11名のドクターと看護師など30名程度のスタッフで運営されているクリニックです。こちらでは訪問だけでなく、院内でも、新しい患者様の受け入れや、訪問スケジュールの調整、医療事務など様々な業務を行っています。業務でずっとファイルメーカーを利用してきましたが、最初の導入から9年がたち、ファイルメーカーのアップデートの必要性を感じたため、今回お願いすることにしました。

▶最初の印象はいかがでしたか。

まずは驚きました。「アップデートを依頼したのに、アップデートしないほうがいい」といわれたのです。
▶といわれますと…
まず、私から『アップデートのご相談』にいたった状況を説明しました。
・スタッフが訪問カレンダーを作成するにあたって非常に時間がかかっていること
・院内のファイルメーカーのバージョンが混在していて、利用に制約があること
・従来利用していたカルテ機能は、別のシステムに移行しており、主な役目は果たし終えていること
・上記理由により、予算制約が厳しいこと
・ただし、一部のスケジュール管理機能だけ、依然利用していかなければならないこと
・現状対応できる適切な人員がいないこと
そうしましたら、開口一番、「アップデートしないですむ方向も検討しませんか」と、ご提案いただいたのです。

▶正式にご依頼されてからはいかがでしたか。

・当初の課題を果たしつつ予算制約を十分クリアすることができました。
 実際、アップデートした場合より、5分の1ぐらいにコストを抑えられました
・カレンダー機能の追加開発に関しては、クリニックのスタッフからもしっかりヒアリングをして、丁寧に対応してもらい助かっていると連絡をうけ、安心できました。
・スタートテーラー様からこちらへの進捗の報告ですとか、連絡のタイミングが適切で状況がよく把握できて助かりました。
・今回のさくらクリニック様が中野区にあるクリニックで、スタートテーラー様の事務所とも近く、この辺もいろいろ柔軟に対応いただけた一因だったと考えております。

▶最後に一言。

今後とも宜しくお願いいたします、この、一言につきますね。

▶鈴鹿様、貴重なお話をいただきまして、ありがとうございました。
(当記事内容は全て2013年1月現在のものです)

株式会社エムイーネット様のWEBサイト

(医療法人社団 緑の森 さくらクリニック様のWEBサイト