業務システムのパートナー

TEL:03-6868-4756

topイメージ画像

スタートテーラーについて


代表者 柴山宣行のプロフィール

中小企業の『社内システム担当』出身だから出来る業務システム
サービス概要紹介大学卒業後、メイクアップ・化粧品業界のベンチャー企業に入社。社会人デビューとともに有名デパートテナント用のPOSシステムを手がけ、さらにシステム部内の改善を手がける。
その後、個人情報保護法施行に先駆け、インフラ環境整備と管理コストなどで当時試算上ランニングコスト60%の削減に成功。人件費の面でも入社時5人だった、システムGが2名になるまで改善に成功した。
切り替え達成後、1社だけで社内SEを続ける限界性を感じ健康関連のサービス業へと転職。社内SE以外の、販売管理体制の構築、契約書の再編、社内システムインフラの再構築、印刷業務の高速化、データ入力業務の高速化、材料費の削減、など各種業務改善を行い、その年の経費削減効果は、前年比の20%以上。黒字化に大きく貢献。
サービス業の中小企業にいながら、6年間の累積で2億円以上の経済効果を生み出した経験を活かし、さらに多くの企業を支援していきたいという思いで開業するに至る。


代表者 柴山宣行の実績例

FileMaker/ACCESS/SQL server

2004年2月~2004年5月
百貨店店舗POSシステム構築PJ
FileMakerによる、POSシステムの開発
要件定義から、画面設計、詳細設計、コーディング、テスト、マニュアル作
2010年12月~2011年5月
ACCESSアプリケーション開発
WEB掲載住宅情報管理システムの構築
2011年3月~5月
国立大学原価管理システム用
コンバータ生成
ACCESSにより、CSVの修正、取込、変換、出力を行う。仕様に従って
2011年7月~10月
共用メール環境の
改善コンサルティング
複数人共有するメールアカウントにて、誤送信防止のため環境改善のコンサルティング。最終解決として.NET C#と、MS Sqlserver2008によりアプリケーションを構築して対応。他手段とのコストメリット比較で、年間60万のコストカットに貢献。
2012年2月
FMによる健康データベース作成
FileMakerで、受診者の健康カルテを生成するツールの開発。
2012年9月~2013年5月
FMによる学校業務パッケージの
開発支援
FileMakerで学校向けの業務パッケージを制作販売している開発会社にて、新バージョンに伴う基幹部分の改良と帳票の開発に従事
2012年10月
ACCESSによる
工事管理システムの改修
ACCESS2003から2010への改編とともに、工事現場での安全管理記録のデータベースの作り替えを行う。
2013年5月
FMにより出版社の
販売管理ソフト制作
FileMakerによる販売管理ソフトの制作
2013年6月~7月
FMによるPOSシステムの開発
FileMakerによるPOSシステムの開発

システム及びシステム運用(インフラ)

  
2004年4月~2008年2月
   社内インフラ環境構築整備
社内LAN整備から新規拠点・店舗開設作業や、各種障害対応を行う。
その他、アプリケーションの操作等のヘルプデスク。
2004年5月~2004年12月
基幹システム更新PJ
社内業務のBPRを目的として、極力プログラム改変を行わない方針を推進する。FileMakerによる開発においては、部隊の進捗管理まで行う
2005年1月~2005年3月
社内ITスキル向上PJ
社内のITスキル向上と、システム部の問い合わせ対応の軽減を企図する。まず、スキル標準をシステム部内で定めた。それを元に外部研修会社を通して全社員対象に企画実施。結果、部内への問い合わせ対応数は40%減少。
2006年1月~2007年11月
基幹システムリプレースPJ
FileMakerからMS SQL server及び.Net C#による、社内システムの作り替えを推進。RFPの作成と、ベンダー選定後の初期は全体の中のパッケージ部分の担当。途中、主担当から引継、開発部問も含めてプロジェクト全体の管理を行う。第一次ユーザーレビューから、開発管理、最終データー以降、切り替え時の障害対応まで完遂する。
2008年2月~2008年5月
プライバシーマーク更新PJ
Pマーク更新に伴う監査指摘事項の是正処置を手伝う
社内での個人情報フローの確認、情報システム部分での提言等を行う。
2008年8月~2009年1月
社内処理高速化PJ
主力商品である、紙媒体によるチェックシート解析処理において、人力に依存する部分が多く生産工程のネックになっていた。一度、必要な作業フローを整理し各作業の必要時間を測定し標準を設ける。予算制約により機器による高速化ではなく、ソフトウェアによる高速化を検討。
そして、印刷管理と入力管理のソフトウェアを導入。またそれにともない、既存データベースとインターフェース部分を作成。最終的に、5日以上要していた作業を3日程度に高速化し、労務費の低減を行った。
2009年5月~2009年5月
契約書改編業務
商品メニュー作成PJによって、顧客との基本契約書、NDA、代理店契約書の見直しを実行。3つの契約書の基礎を策定した。
2009年4月~2010年1月
システムインフラ再構築PJ
機器の老朽化及び、Pマーク更新時の指摘事項是正を目的として行う。まず、管理情報の収集を行う。そこから、RFPを作成して、6社のベンダーにてコンペにて選定。また、コンペ内容とは別で、社内のWEBサービスのうち4つを廃止か、外部への放出を実施。機器の入れ替え、バックアップ体制構築、
認証システムの導入と基幹ネットワークの切り替えを実施。システム年間コストを30%程度削減する。
2010年11月~2011年4月
スマートフォン活用サービスの
プロデュース
国策案件のサービス全般のプロデュースを行う。
クライアントの入札案件のサービス内容企画から、スマートフォンアプリケーションの開発PM、オペレーションフローの策定等携わる。
2010年12月~2011年2月
業務システム用RFP作成支援
クライアントの業務ヒアリングから、業務システムの要件定義書の作成を行う。
2011年2月
小規模事業所インフラ構築
社員数5名のクライアント拡大につき、そのシステム利用環境に対するコンサルティング。
2010年11月~2011年2月
販売管理パッケージベンダーの
業務支援
製品に対する改善提案、マニュアルの作成、新規導入時インストラクション等、パッケージ販売支援に携わる。
2012年5月
Pマーク更新支援
コンサルティング
クライアントが受けた指摘で、ファイルの監査体制についての整備が指摘された。そこで、手順書の作成を通して整備を図った。
2012年 11月
医療事務所のIT相談
既存システムのアップデートに関して、最適策の検討
2012年12月~
社内SE代行
クライアント様のシステム担当者の急な退職に伴い、運営を代行。
新担当者の採用、ネットワーク機器改編、通常業務等推進。現在、.NETC#による業務システムの64bit化にともなう改編を支援。来年3月引き継ぎ終了予定
2013年4月
ネットワーク支援
保育園の増園にともなう各種ネットワークコンサルティング

webコンサルティング

2009年6月~2009年12月
ホームページ改編PJ
WEBのアクセス解析と検索情報を調査。その結果からホームページのリニューアルと、SEO対策を実施する。第1弾として、訪問者の問い合わせクリック導線を目的に、旧ページの廃止、ランディングページの用意、セミナーページとフォームの用意、コンテンツ強化として導入事例製作等を行う。リスティング広告を停止しコストを抑えた結果アクセス数が減少していたが、コンバージョン率を上昇させた。(10年には、09年比2倍を達成)
2011年8月~10月
デザイン会社HP改善指導
デザイン会社のHP見直しと改善コンサルティング
2012年4月~6月
コンサルティング会社HP制作
コンサルティング会社のHP制作と・メールサーバ管理移管